全国の伝道の証し

“永遠の幸せ”に感動し祝福式に参加

三重教区伊勢家庭教会

王国泰教会長の強い決意のもと、2014 年7 月に始まった路傍伝道で、Sさん(女性)に出会いました。とても80 代とは思えない、綺麗な容姿をされた方です。

アンケートに素直に応えてくださり、さっそく次の日にお礼の電話を致しました。話をする中で、「是非、家に遊びにきてください」と言ってくださいましたので、次の日に訪問することが出来ました。

ご自宅に到着した時、家の前でステキな笑顔で迎えて下さったことが、とても印象的でした。そして、家でお茶を飲みながらいろいろな話を聞き、とても喜んでくださいました。また、パンフレットを見せながら教会を紹介し、セミナーにもお誘いしました。

講演会やセミナーには4 回ほど来てくださいました。その後、週に1 回、訪問していく中で、タブレット端末を用いて伝道することができるようになり、統一原理の内容と祝福の紹介映像を見ていただく機会がありました。

Sさんは祝福式の映像の中で、「永遠の幸せ」という言葉の響きに感動しておられたので、12 月6 日の祝福式の話しをしてみました。すると「見学したい」と言われたので、「Sさんも祝福を受けることができますよ」と伝えると、びっくりしておられました。

霊界におられるご主人の話をして、結婚された時の写真を見せていただきながら、亡くなられたご主人との永遠の幸せの話をしました。

また、夫婦仲が良かったこともあり、霊界があるという話をしたところ、Sさん自身から「祝福を受けます」と、言ってこられました。

タブレット端末に収められた映像には、祝福式に関する説明や既成家庭の証しなどが収められ、ちょうど良い時間で、とてもよくまとまっています。高齢者の方や身体が不自由な方にも、タブレット端末があれば、自信をもって見せてあげることが出来ると思いました。

Sさんは、祝福式に参加された当日、祝賀会の場で、今回祝福を受けられた既成家庭のご主人の証しを聞いて、改めて本当の夫婦の良さを実感し、感動しておられました。とても喜んでこの祝福式に参加してくださったことに心から感謝いたします。

今の時にこのような素晴らしい方に出会わせていただいたことを天の父母様に心から感謝いたします。これからも真の父母様を知らせて、たくさんの方々に愛を与える私になりたいと、心から思いました。