VISION2020 を勝利し、73 億人類に希望を与える祝福家庭となろう!

「2016 秋季清平特別大役事」における真のお母様のみ言

1-2men0110 月21 日から23 日にかけて、韓国・清平の天宙清平修錬苑で「2016 秋季清平特別大役事」が行われ、世界59 カ国からおよそ3 万人の食口・祝福家庭が集まり、天の父母様と真の父母様の愛と祝福の中で新しい出発を決意する貴い時間となりました。

今年の秋季大役事は、「天地人真の父母様特別集会」をはじめ、出発祈祷会、文善進世界会長の特別講演、万物の樹祈祷会と特別聖燭伝授、統一運動会、特別霊分立、所願成就祈祷会、1 ~ 294 代先祖解怨式と1 ~ 287 代先祖祝福式、天運相続聖地巡礼、勝利感謝祈祷会など盛りだくさんのプログラムがありました。

22 日午前は、真のお母様を天城旺臨宮殿にお迎えして「特別集会」を開催。お母様はみ言の中で、祝福家庭の「本質」は真の父母様であると強調された上で、「すべての焦点が真の父母と一体・一念・一和でひとつになった境地のみが、皆さんが祝福をより大きく受けることのできる道であることを今回の修錬会を受ける間に大きな悟りがあるよう願います」と語られました。

特別集会におけるお母様のみ言を翻訳し、抜粋・整理して以下に紹介します。(文責・広報局)

◇  ◇  ◇

1-2men02祝福家庭の本質は何ですか?人類歴史の中で、摂理歴史6000 年ぶりに蕩減復帰摂理歴史を勝利で成すことができた、独り子、独り娘、真の父母様によって皆さんは祝福家庭として誕生しました。それでは皆さんの本質は何ですか? 真の父母様を離れては皆さんの存在価値はありません。(真の父母様を離れたら)地上のサタン世界の人々と差がないというのです。このようにとてつもない祝福を受けた祝福家庭としての責任を果たしていますか?(はい) 祝福、人類歴史6000 年ぶりに人間世界に恨のない、天の恩賜であり、祝福です。

このような皆さんが誕生するまで、天の父母様の苦労は言葉にすることができず、本来神様が天地創造をされ、万物世界を創造され、最後に人間を創造されました。その人間を通して神様は大きな夢を見られました。そうであるにもかかわらず小さな失敗とは言えない、人間始祖アダムとエバが責任を果たせず、責任という言葉は神様と絶対的に一つとなった場で絶対服従の心情で、神様と一体を成す位置に出て行かなければなりません。

しかしそのような道に行くことの出来なかったアダムとエバは、自己を中心とした考えがあったため、堕落するしかなかったのです。今日、皆さんにおいても自己中心は許されません。すべての焦点が真の父母と一体・一念・一和でひとつになった境地のみが、皆さんが祝福をより大きく受けることのできる道であることを今回の修錬会を受ける間に大きな悟りがあるよう願います。

◇  ◇  ◇

1-2men03キリスト教の基盤が真の父母を早く受け入れて環境圏を造成していたならば、今日全世界で起こっている宗教紛争、人種紛争、国境線の紛争等(はなかったでしょう。)しかし、真の神様の深慮を傾けて創造したこの美しい地球が荒廃化してきている今日の現実を見れば、予想できない地震だとか、津波だとか、海面が高くなるなどして、言葉にならない程の大きな被害を受けているのは事実です。そうですか?しかしこのように何も手を打たないでいては、人間の未来も地球の未来も保障されません。それでも皆さんはよく知っている方だと思います。ですから私は真の父母であるために、皆さんだけではない、73 億人類のために生命問題、環境問題を黙って見ているわけにはいかず、それを治癒することの出来る活動を始めています。しかし真の父母の基盤を見る時に、天が願われる基準には余りにも不足です。私たちがみな知っているように、2020 年までに天の父母様の体面、真の父母様の体面を立てて差し上げる、祝福家庭とならなければなりません。

きょう集まった皆さん、私が聞いた所によれば日本の食口がずっと入って来ていると聞きましたが、皆さんは幸せな人々です。皆さんは真の父母様とともに生きる、同時代に暮らしている祝福家庭として希望的です。何を怖れるのですか。躊躇せずに真の父母様が来られた、真の父母様の摂理歴史がこのように活発に展開されているということを世間に知らせなければなりません。ですから全世界的に起こっている、暗澹とした未来のみを見ている73 億人類の前に希望を与える祝福家庭とならなければなりません。

1-2men04ですから韓国語の「百聞は一見に如かず」という言葉のように、見せてあげなければならないという思いで、この孝情天苑を、私が、それほど天の父母様が願い、真の父母様が願い、祝福家庭の皆さんが願う地上天国をつくろうと思います。皆さん、一度考えてみて下さい。父母様が地上にいらっしゃる間、共に暮らしたい気持ちがあるでしょう?父母様と共に寝て、共に起き、父母様に敬礼をささげ、今日はこのような活動を通して天の父母様の環境圏がこのように広がっているということを報告したいでしょう?ですから私が未来に、苦労した皆さんのために、特に日本は16 地区からなっていますが、私にはたくさんの土地があるのも事実です。ですからそこに皆さんが休息できる空間を作ることを許そうと思います。嬉しいですか?

私たちは希望のある幸せな祝福家庭です。過去のアダムとエバは責任を果たせなかったけれど、今日の皆さん、祝福家庭は真の父母様を中心に完全一体となった立場で責任を果たす皆さんとなるよう願います。