九州北部豪雨の被災地でボランティア

地元を中心に支援の輪が広がる 7月5日から6日にかけて九州北部を襲った記録的な豪雨により、福岡、大分両県を中心に土砂災害や河川の氾濫などが起こり、甚大な被害が発生したのを受け、第11地区(九州)が直ちに被災地に向けて支援

福岡の「書写夏まつり」に1600 人

7月23日、福岡市内の会場で第52回書写奉納式「書写 夏まつりin fukuoka」が開催され、新規のゲスト200人を含む約1600人が参加しました。 オープニングは、統一武道の熱い演舞が行われ、黒帯の子供たちが日ごろの

群馬・高崎家庭教会で「孝情まつり」

7月16、17日の2日間、群馬教区高崎家庭教会で「孝情まつり」が開催され、新規のゲスト241人を含め、全体で950人が参加しました。1日目はオープン礼拝と文化公演、2日目は書写奉納式を2ラウンド実施。屋外の駐車場には屋台

和歌山、西大阪教区で既成祝福式

7月16日、和歌山教区の3家庭教会合同で「2017 天地人真の父母孝情天宙既成祝福式」が挙行され、会場となった和歌山家庭教会には、既成2組、独身2組のほか、祝賀客や聖歌隊など合わせて100人余りが参列しました。祝賀会では

西広島・中央家庭教会がファミリー礼拝

7月23日、広島市内の会場で、西広島教区中央家庭教会のファミリー礼拝が開催され、4世代家庭と食口200人が集いま した。 聖歌隊による讃美で会場全体が神霊に包まれた後、藤川憲治教会長が「私は今、正しく生きているか」と題し