真の父母様に代わって愛・生命・祝福の種をまいて基盤拡大

第13地区長 金成南

 2015年が幕開けして、13地区は新しく生まれた立場で出発して参ります。
 天一国時代に焦点を合わせて、み言を生命視、絶対視して善なる霊界の協助を受けて天運を連結し、食口たちが和合して一つとなって、永遠なる使命である神氏族的メシヤとしての自覚をもって出発いたします。

 天運に乗って伝道と祝福、母の国が福地となるように一人ひとりが天民となれるように決意を新たに出発いたします。
 2015年は、真の父母様が1965年に来日されてから、50周年を迎える記念の節目であります。
 恩讐の国である日本を精誠をもって立てられ、世界復帰、天宙復帰に向けて最初の国として訪問してくださり、愛の種、生命の種、祝福の種をまいて下さいました。

 今年2015年のご来日50周年記念を新たなる出発点として、これからの50年間は真の父母様の代わりに私たちがカイン圏に向けて、愛の種、生命の種、祝福の種をまいて基盤を拡大することが真の父母様の切なる願いではないでしょうか。

 13地区の熊本教区、大分教区、宮崎教区、鹿児島教区、沖縄教区が祝福あふれる地として、人々が祝福を受けて天の父母様から愛される地となるように祈願しながら、特にVISION2020 の勝利に向けてこれからの5年間、精誠を尽くして絶対勝利いたします。

One Comment
  1. Pingback: 2015年・年頭の挨拶(地区長) | 統一教会 News Online

Comments are closed.