「圓母平愛財団奨学証書授与式」開催

4men02(enboheiai)「圓母平愛財団奨学証書授与式」が2 月14 日、韓国・清平の清心国際青少年修錬院で行われました。式典には、圓母平愛財団から奨学金を受給する学生が世界各地より集い、日本からも代表として6 人の学生(大学生3 人、高校生3 人)が参加しました。

天宙士官学校生とグローバルジュニア奨学生による式前公演の後、開会宣言。圓母平愛財団のビジョンとその活動を紹介するVTR が上映された後、文妍娥理事長が歓迎の言葉を贈られました。

4men01(enboheiai)続いて、真のお母様がみ言を語られ、「自分を中心とした夢には限界があります。しかし、真の父母様の教えと天の父母様の事情を知って、皆さん方の夢を育てるならば、歴史的な人物となることでしょう」と強調。「皆さん方の行く道は、真の父母様のみ旨を奉る、天の父母様の願いをかなえてさし上げる、全世界が天一国の民となる道です」と奨学生たちを激励されました。

その後、お母様は直接、各部門の代表に奨学証書を授与されました。式典は、宋龍天・全国祝福家庭総連合会総会長による億万歳三唱を行い、閉会しました。