各地で真の父母様御聖誕日・基元節3周年の祝賀イベント

神奈川

地域社会に真の父母様を証す

神奈川教区の相模原家庭教会は2 月14 日、よりも天地人真の父母様を誇り愛そう!」をテーマに、「御聖誕祭」を開催。数日前から地元の自治会長と商店街の理事長に挨拶し、地域にも新聞の折り込みチラシで告知しました。当日は、教会の玄関先に横断幕と花輪、モニターを設置。式典の様子をモニターで放映しながら、通行人に紅白饅頭と真のお父様の自叙伝をプレゼントし、御聖誕祭の意義を説明しました。式典後は、商店街にも紅白饅頭と自叙伝を配りながら、真の父母様を証しました。

 

静岡

祝福二世が中心となって祝祭開催

東静岡教区は2 月14 日、静岡市内の会場で「2016 天地人真の父母 御聖誕祝祭」を開催、約350 人が集いました。今回は二世の青年学生が企画・運営を担当。司会も二世の男女が息の合った進行で会場を盛り上げ、二世の成和部長による説教や、小中学生と青年による真の父母様への感謝の手紙が参加者に新鮮な感動を与えました。地元議員は来賓挨拶で、子供たちの手紙朗読を聴く中で、自分の心が洗われたと感想を述べていました。

 

岐阜

真の父母様の生涯を紹介する「パネル展」

岐阜教区の岐阜家庭教会は、真の父母様の御聖誕を記念する「パネル展」を2 月12、13 日の両日、朝10 時半から夜9 時まで開催、新規ゲスト19 人を含む110 人が参加しました。真の父母様のことを知らなかったゲストも、自らの人生を振り返りながら、父母様の生涯に思いを馳せ、神様と人類のために生きられた93 年の生涯に感服していました。

 

福岡

新しい時代の到来を祝賀

南福岡教区の久留米家庭教会は2 月14 日、「天一国基元節祝祭」を開催。「真の父母様御聖誕日」祝賀行事のダイジェスト映像を見た後、峯崎隆生副教会長が「新しい時代の到来」と題して記念説教を行いました。エンターテインメントでは、祝福二世の青年、中高生がダンスやギターの弾き語りを披露。午後からは、子供たちも交えて餅つきを行い、「お祝い餅」が全員に配られました。

 

熊本

御聖誕祝賀式典に400 人参加

熊本教区は2 月14 日、熊本県美里町内の会場に400 人が集い、真の父母様の御聖誕祝賀式典を行いました。天父報恩鼓の演舞でオープニングを飾った1 部は、敬礼、家庭盟誓、代表報告祈祷に続き、記念説教。2部ではプロのチェロとピアノの演奏会、小学生による真のお母様の生涯路程の演劇、合唱、御聖誕を祝う詩の朗読を披露しながら、真の父母様の御聖誕を祝いました。