徳野会長、秋田教区と10 地区を巡回

10men02 (akita)徳野英治会長は2 月末から3 月はじめにかけて各地を訪問し、真の父母様の御聖誕日及び基元節3 周年の関連行事で真のお母様が語られたみ言の内容を中心に、73 億人類救済の先頭に立たれるお母様のご心情を訴えました。ここでは、秋田教区と10 地区(四国)での巡回の様子を紹介します。

◇    ◇    ◇

2 月28 日(日)午前、秋田家庭教会に徳野英治会長ご夫妻をお迎えして特別礼拝が行われ、秋田、横手両家庭教会からおよそ100 人の教会員が参加しました。

最初に、安榮燮第2 地区長が「今日は、天一国4 年を迎えて全国第1 号の会長集会です」と歓迎の挨拶。花束贈呈に続いて、徳野久江会長夫人が登壇し、「2020年までに天一国を必ず実現すると決意して歩んでおられるお母様と完全に一つとなって歩んでいきましょう!」と呼び掛けました。10men03 (akita)

徳野会長は説教の中で、「神氏族メシヤの勝利による救国救世基盤の造成」が今最も願われているとした上で、自らが教会のイベントに親族を動員したエピソードを紹介しながら、氏族伝道の意義や勝利の秘訣を語りました。

特別礼拝は、徳野会長ご夫妻の祝祷の後、全体で億万歳四唱を行い、終了しました。

◇    ◇    ◇

10men01 (10chiku)3 月5 日(土)午前、第10 地区の「3 月度出発式」が高松家庭教会(香川県)で行われ、地区全体から責任者約260 人が集まりました。

代表報告祈祷の後、北谷真雄地区長は「今回四国に異動して来ましたが、この地で死生決断、全力投球してまいります」と挨拶。

歓迎の花束贈呈に続き、徳野英治会長がメッセージを語り、「神氏族メシヤは、全祝福家庭に課せられた普遍的宿命です。今日のこの日をもって、皆さんの氏族復帰に本腰を入れて決意してください」と強調。「私自らが氏族伝道の先頭に立って歩みます。共に善の競争をしましょう。次に皆さんの前に立つ時は、新しい伝道の証しをします」と力強く宣言しました。10men04 (10chiku)

徳野会長の決意表明に触発され、参加者全体が一つになって神氏族メシヤ絶対勝利の決意を固めて出発する場となりました。