勇気をもって氏族伝道を推進しよう!

徳野会長ご夫妻が各地を訪問

徳野英治会長ご夫妻は4 月に入って、第16 地区(東中国)、3 地区(北関東)、第5 地区(東京)、第8 地区(東海)などを訪問し、真の父母様の心情世界を証ししながら、「神氏族メシヤ元年」である今年、氏族伝道を積極的に推進していこうと呼び掛けました。

6men01

【参加者の感想】

■力強いみ言を頂き、とてもただされました。(分派問題に関する)愛の減少感の内容で、どんな人でも覚える“減少感”を越えるためには、御父母様との心情の距離がいかに近いか、一つになっているかが重要なのだと思いました。徳野会長の親戚を動員したエピソードも親近感がわき、とても良かったです。「先駆けて召命された私たちが勇気をもって声を掛け伝えていく5% が大事だ」という言葉が心に響き、「相手の5% もある。伝えるという5% を果たせば、霊界が全く変わってくる」という内容にも希望を感じました。(神戸家庭教会)

■さまざまな問題がある中、悩みそうになっていましたが、徳野会長のメッセージを聴いて、「真のお母様と一つになっていけば大丈夫だ」と感じました。また神氏族メシヤ活動を頑張っていこうと決意できました。(姫路家庭教会)

■大変良かったです。分派活動に対する正しい見解、常に謙虚さで愛の減少感を克服することも重要だと感じました。そして神氏族メシヤのための本格的活動が実を結ぶ時代、本当に希望の時代ですが、責任を果たさなければどんな時代が襲って来るか二者択一です。気を引き締めて行かなければと思いました。(姫路家庭教会)