日々新しく、“私”が変わっていこう!

宋総会長ご夫妻が山口、北海道を訪問

7men01 (1)5 月後半、宋龍天・全国祝福家庭総連合会総会長ご夫妻は山口教区(5 月18 ~ 20 日)と中央北海道教区(同21、22 日)を巡回し、地元の教会を訪れ食口一人ひとりに愛を投入しました。その中から今回は、釧路家庭教会訪問の様子を紹介します。

◇    ◇    ◇

5 月21 日(土)、釧路家庭教会で特別集会が開催され、約80 人の食口が宋龍天総会長ご夫妻を熱烈にお迎えしました。
特別集会では、宋総会長ご夫妻を歓迎し、聖歌隊が「愛を探して、人生を探して」を合唱用にアレンジして讃美しました。この曲は、移動中の車の中で宋総会長が真のお母様と一緒に40 回繰り返して歌われたという曲ですが、宋総会長ご夫妻はとても喜び、「全国周った中で一番の聖歌隊だ」と高く評価しました。

 

安田公保・第1 地区長の歓迎の言葉、李海玉総会長夫人の挨拶に続き、宋総会長がメッセージを語りました。
7men02 (1)

その中で宋総会長は、「本当の奇跡とは内的な奇跡、心の奇跡です。家庭連合時代は、私の家庭が家庭天国を作っていくのであり、そのためにはまず“私”が変わっていきましょう」と強調。「私の座右の銘は『毎日新しく、瞬間瞬間に新しく、更に新しく』です。目に見える人を愛することが出来ない人は、目に見えない神様を愛することは出来ません。これからは天が日本に祝福を与えていく時です。出会う人すべてに祝福と天運を授けていきましょう!」と訴えました。

途中歌を交えながら完全投入する宋総会長の姿は、まるで真のお父様が直接愛を投入してくださっているようで、真の愛の雰囲気に包まれる感動的な時間となりました。

集会後、宋総会長ご夫妻は家庭ごとに参加者全員と記念写真を撮影。最後まで食口一人ひとりに愛と誠を尽くしてくださいました。

その後の食事会で、宋総会長ご夫妻は基台長やCIG復興団メンバーなどの報告に熱心に耳を傾けながら、摂理の最前線で歩むメンバーたちを慰労。参加者の多くが感謝と感動の涙を抑えることができませんでした。