天のみ旨を成す優れた人材輩出を

宋総会長ご夫妻を迎えて福井・越前家庭教会献堂式

3men019 月25 日、福井教区越前家庭教会の献堂式が、宋龍天・全国祝福家庭総連合会総会長ご夫妻をお迎えして行われました。雨や曇りの多かった前日までの天候が嘘のように、当日は初夏を思わせる強い日差しが降りそそぎ、絶好の献堂式日和となりました。

午前10 時、宋総会長ご夫妻は小松空港から約1 時間かけて“新聖殿”に到着。すぐさま第1 部のテープカットの式典に臨み、続いて記念植樹、除幕式、聖別式を執り行いました。
3men03

第2 部の記念礼拝は、100 人以上の教会員で埋め尽くされた2階礼拝堂で行われました。

宋総会長は記念説教で、「今年3 月に旧教会を初めて訪れたときは、とても狭くてみすぼらしく、日本で一番小さい教会ではないかと思ったので、きょうここに来て驚きました。越前家庭教会は完全に生まれ変わりました。越前の時代が開かれた今ここからが新しい出発です。天のみ旨を成す為に、優れた多くの人材が輩出されることは間違いありません」と祝福の言葉を贈りました。

3men02また宋総会長は、真のお父様のみ言を訓読しながら、2020 年までの7 年路程と、真のお母様が80 歳を迎えられる2023 年までの7 年路程の重要性を強調しながら、「新しい時代の出発として四大聖物を下さいました。真の父母様の直系の子女として生きていくことが出来る驚くべき時代を迎えたのです」と説明。その上で、「真の教会の成長とは、建物が立派になることではなく、どれだけ信徒が増えたのかが問題です」と述べ、伝道の重要性を訴えました。

第3 部の記念午餐会では、エンターテインメントとして、壮年部・婦人部・韓国婦人会が合唱を披露。フィナーレでは、参加者全員が手をつないで輪になって「サランヘ」を熱唱し、全体が一つになって献堂式のすべてのプログラムが終了しました。