埼玉で「第8 回ピースカップジュニアU-10 大会」

11men0310 月2 日、埼玉県加須市内のスポーツ施設で、「第8 回ピースカップジュニアU-10 大会」が開催され、4 年生以下の男子と6 年生以下の女子が参加する「U-10」部門やエキシビジョンマッチなどが行なわれました。会場には、U-10 の参加者約120 人とエキシビジョンマッチの参加者(小5・6 年生から大人まで)約100 人のほか、応援や引率の父母・スタッフ80
人を合わせ、合計およそ300 人が集いました。

11men04U-10 には11 チームが参加し、リーグ戦と上位チームによる決勝トーナメントを実施。決勝戦では、「松本M-STF」が宇都宮・練馬合同チームを下し、2 年連続で優勝しました。

エキシビジョンマッチには、昨年以上に多くの選手が参加し、互いに熱心に応援する姿が見られました。そのほか、リフティング大会や女子チーム同士の対戦、ピースサッカークラブを代表して韓国の大会に参加する選抜チームの強化試合も行なわれました。

会場の準備から最後のグランド整備まで、選手と家族が一つになって積極的に参加。家庭連合創設57周年の記念の日に、家庭連合時代にふさわしく、サッカーを通して神様の下の大家族を築いていくことを印象付ける大会となりました。