東東京・東広島教区で「壮年研修会」

10 月2 日、東東京、東広島両教区で「壮年研修会」が行われました。

東京・江戸川で開催された東東京教区の研修会には教区内の壮年80 人が参加。矢野治佳伝道教育局長を講師に迎え、「天一国定着に向けた私たちの姿勢」と「天一国定着のための祝福中心家庭の生活」をテーマに、講義とフリーディスカッションを行いました。

尾道市で行われた東広島教区の研修会には壮年67 人が参加し、午前は「救国救世」の講義と、7 つのテーマによるグループディスカッションを実施。午後は、可知雅之巡回師が、「人類一家族世界はいかにして創建されるか」と題して講演し、参加者は感動の中に深い決意をして出発しました。