第20 回全国中和文化祭 中日本大会を開催

個性あふれるパフォーマンスを披露

3-4men0811 月6 日、奈良県内のホールで「第20 回全国中和文化祭中日本大会」が開催され、成和学生、二世教育担当者、発表者の応援に駆け付けた青年・父兄など約1000 人が集まりました。

大会は「良心革命を起こそう!成和学生」のスローガンのもと、チャート原理講義、原理講義、スピーチ、エンターテイメントの4 部門における中日本エリア(第7・8・9・15・16 地区)の各地区大会で優勝した代表による発表が行われました。

今大会には、真のご家庭を代表して文妍娥様がご来場。開会式では、昨年エンターテイメント部門優勝教区の学生代表が文妍娥様に花束を贈呈した後、田中富広副会長兼青年学生局長が主催者挨拶を行いました。

中学生によるチャート原理講義部門では、発表者5 人が1 人7 分間の講義を行いました。原理講義要約訓読チャート3 時間用のパワーポイントを使用し、絵や図・写真などを活用しながら自ら工夫して作成したスライドを挿入して、原理の内容を分かり易く伝えました。

原理講義部門では、発表者5 人が1 人10 分間の講義を披露。統一原理の素晴らしさを確信を持って堂々と語る姿は、審査員および聴衆を感動させました。

スピーチ部門では、発表者5 人が1 人7 分間で家庭・教会・学校などの生活圏や修錬会等の活動における成長体験を力強くスピーチしました。

エンターテイメント部門では、5 つのチームがそれぞれ15 分間の個性あふれるパフォーマンスを披露しました。

3-4men04閉会式では各部門の審査発表と表彰が行われ、文妍娥様による来賓メッセージがありました。その中で文妍娥様は、真のお母様が二世圏を愛される姿を紹介しながら、「『日本の成和学生は立派です!大丈夫です!』と真のお母様に伝えます」と述べ、参加者を激励されました。

最後は、船越谷努・第9 地区代表成和学生部長による億万歳四唱で大会は幕を閉じました。

中日本大会の結果

チャート原理講義
優勝:第9 地区北大阪教区代表(中3 女子)
2 位:第15 地区奈良教区代表(中2 女子)
3 位:第16 地区岡山教区代表(中2 男子)

原理講義
優勝:第15 地区奈良教区代表(高2 女子)
2 位:第9 地区西大阪教区代表(高1 女子)
第16 地区岡山教区代表(高2 男子)
3 位:第8 地区北愛知教区代表(高3 女子)

スピーチ
優勝:第8 地区北愛知教区代表(高1 女子)
2 位:第9 地区東大阪教区代表(高2 女子)
3 位:第16 地区岡山教区代表(高1 女子)

エンターテイメント部門
優勝:奈良教区(ライトパフォーマンス、演舞):「良心革命~善なる心の花よ、咲きほこれ!~」
2 位:岡山教区(劇、合唱):「私たちの生き方~本当の幸せを世界に伝えるために~」
3 位:石川教区(劇、合唱、ダンス):「ジャルジンの守護神」