全国各地でクリスマス・ファミリーイベント開催

2016年も師走を迎え、全国各地でクリスマスにちなんだファミリーイベントが行われました。中には2000人を超えるイベントもあり、教会員の家族や親族、知人友人などが新規ゲストとして多数参加。楽しいひと時を過ごしながら恩恵を分かち合いました。

*   *   *

北海道 

12月10日、第1地区は「第23回冬の大讃美・原理大復興会」を札幌市内の会場で開催し、新規150人を含む約1100人が参加。「救国救世と孝情文化」をテーマに、讃美歌や聖歌の讃美のほか、ポップスやオリジナル曲などを演奏し、神様とイエス様、真の父母様を称えました。

秋田

12月11日、秋田教区で「2016ファミリークリスマス」が開催され、155人が集まりました。1年間の家庭教育の集大成として、参加者全員が家族のように楽しく過ごす時間となりました。

福島

12月18日、福島市内の会場で、福島教区「クリスマスファミリーフェスティバル」が開催されました。ゲスト1600人を含む2000人の参加者からは「楽しかった」「感動した」という感想が多く聞かれました。

東京韓国婦人会

12月10日、東京・高田馬場の新宿家庭教会で「クリスマス忘年会と祖国のための祈祷午餐会」が開催され、東京韓国婦人会のメンバーとその家族など120人が参加。合唱や講演、食事などで盛り上がり、最後は韓国のためにキャンドル祈祷会が行われました。

奈良

12 月11 日、奈良教区で「クリスマスファミリーフェスティバル2016」が開催され、700人が参加。「私のお父さん、お母さん」をテーマにした作文コンクールの発表に会場は感動に包まれました。

北大阪

12 月11 日、京阪家庭教会(大阪・守口)で北大阪教区主催「青年学生合同礼拝&クリスマス会」が開催され、45人が参加しました。有志による室内ゲーム大会やビンゴ、プレゼント交換、歌とコントの出し物などで盛り上がりました。

鳥取

12 月18 日、鳥取教区米子家庭教会で、ファミリークリスマス書写礼拝が行われ、300人が参加しました。講話のほか、幼児や壮年・婦人によるエンターテイメントなどで楽しい時間を過ごしました。

北福岡

12月11日、北福岡教区が「クリスマスファミリーフェスティバルin 北九州」を開き、新規ゲスト54人、再復帰10人を含む482人が参加しました。