第16 地区で合同礼拝・聖歌隊コンクール

2月19日、岡山家庭教会に矢野治佳伝道教育局長を迎えて、第16地区合同礼拝および教会聖歌隊コンクールが開催され、地区内の15教会と兵庫壮年部の聖歌隊330人が参加し、各教会にもネット配信されました。

合同礼拝では、矢野局長が「私たちは今どこにいるのか」と題して説教。私たちのおかれている時の重要性を強調しました。

午後の聖歌隊コンクールでは、それぞれ聖歌隊が自由曲を披露。格調高い映像やパフォーマンスを交えながら、時折会場全体で大きく盛り上る場面も。真の父母様の御聖誕を祝う、心情文化の時間を共に過ごしました。