西東京、北大阪、鳥取教区で自叙伝書写イベント

4月2日、西東京教区は都内の会場で「自叙伝書写4周年記念大会」を開催し、新規950人を含む2646人が参加しました。「キッズブース」では、子供向けの講話や書写の実践も行われました。

4月8日、北大阪教区は大阪府守口市内の会場で「第39回自叙伝心の書写会」を開き、新規・再復帰のゲスト40人を含む約300人が参加。原田安芳・北大阪教区伝道教育部長が講話を行い、「私自身が生まれ変わることによって、家庭が変わる、そして地域・社会が必ず変っていくという強い信念を持って頑張りましょう」と呼び掛けました。

4月9日、鳥取教区米子家庭教会は米子市内の会場で「春の書写まつりin 米子」を開催し、地元議員を含む430人が集まりました。エンターテインメントや書写の恩恵の証し、浅川勇男先生の講話、大抽選会などが行われ、会場は大いに盛り上がりました。