熊本阿蘇家庭教会で震災1 周年復興バザーを開催

熊本地震の発生から1周年となった4月16日、熊本阿蘇家庭教会は「震災1周年復興バザー」を開催しました。

午後2時、最初に全体で祈祷を捧げて開幕。宋峯圭教会長の主催者挨拶、聖歌隊讃美、天父報恩鼓の演舞の後、福岡、久留米から復興のために駆け付けたメンバーが統一武道の演武を行いました。

礼拝堂の2階では、復興バザーと統一運動のパネル展を開催。壮年婦人、韓国婦人が、たこ焼きや焼きそば、チヂミ、チャプチェを振る舞いました。

同20日、熊本阿蘇家庭教会の代表5人が熊本県益城町役場を訪れ、向井康彦副町長に面会。復興バザーで集った寄付金を手渡しました。