栃木教区でファミリーフェスティバル開催

7月16日、栃木県内の会場で「第15回ファミリーフェスティバル in 栃木2017」が開催され、約170人の新規ゲストや20人を超える地元議員を含むおよそ1200人が参加しました。

勅使河原秀行・総合企画局副局長は基調講演で、家庭の大切さを強調。第2部ではエンターテイメントや抽選会が行われ、大盛況の中で閉幕しました。