愛媛教区で「第2回 神氏族メシヤ活動報告会」

7月2日、愛媛教区松山家庭教会で「第2回愛媛教区神氏族メシヤ活動報告会」が北谷真雄第10地区長を迎えて開催され、33人の「地区認定家庭」が参加しました。

報告会では、6月度の歩みと実績が報告された後、活発に活動している家庭の証しが行われました。

脳梗塞のため右半身不随になったある婦人食口は、デイサービスで真の父母様を証ししようと決意し、出会う人々に真のお父様の自叙伝を配り、手紙や絵手紙、メールなどを送って伝道活動を推進。デイサービスの関係者などから「何故そんなに笑顔で明るいの?」と聞かれ、「愛の伝道師」と呼ばれれていることが紹介されました。

最後に、北谷地区長が激励のメッセージを贈り、認定家庭教会の看板を伝授。参加者全体で伝道勝利を決意していました。