西大阪・吹田家庭教会で献堂式

8月27日、宋龍天・全国祝福家庭総連合会総会長を迎えて西大阪教区吹田家庭教会の献堂式が行われ、教会員およそ220人が参加しました。

献堂式では、教会堂の前でテープカットを行った後、礼拝堂ではコーラス隊が素晴らしい歌声を披露し、献堂式に花を添えました。

宋総会長は記念説教で、「原理講論」「真の父母様」「み言」が家庭連合の信仰の三つの中心軸であると指摘。それぞれの内容を分かりやすく解説し、それらの重要性を力強く訴えました。

記念説教は、インターネット中継を通じて地区内の全教会に配信され、「第8地区連合礼拝」として、聖和5周年に向けて地区全体が心を一つにする時間となりました。

献堂式に参加した食口たちは、天の祝福を受けた吹田家庭教会が、これからさらに大きく発展していくことを祈りつつ、新たな出発していきました。