感動呼んだ「親子2日セミナー」

家族の目標定め、親から子供に手紙

 「良き親になるための1日セミナー」から2か月後の、2014年2月22日(土)~23日(日)、綺麗な冬景色の自然環境に囲まれた札幌近郊の定山渓ビューホテル会議室で、22家庭45人の親子が参加し、「親子2日セミナー」が開催されました。

(この記事は、『VISION 2020』第29号〈5月10日号〉に掲載されました)

 本部より、講師として田中富広・青年学生局長、二世先輩家庭の田中君敏さんをお迎えし、地区からは家庭部長などスタッフ10人、20代の二世青年スタッフ6人が参加して、家庭的な雰囲気の中で行われました。

【1日目】
 開講式の前、参加者の緊張を解すために、簡単なゲームを行いました。その後、開講式では矢吹恭一・第1地区長が、「家庭の問題を含め、すべての問題解決の鍵、道は真の父母様のみ言にあります。それを自分のものにするのは自分自身です。このセミナーを通じて、何かをつかんでいただければと思います」と激励しました。

 昼食後、二世の先輩である田中君敏さんの証がありました。
 中学3年間の多感な時期に、母が海外宣教、父も仕事で南米へ行く中で、他の祝福家庭の中で育ったこと。しかし、難しい親子関係の中で葛藤し、もがき苦しみながらも、御両親の精誠と祈りの中で導かれ、信仰の道へと転換されていったという証を聞きながら、参加者は一様に衝撃と感動を覚えました。

 続いて田中富広・青年学生局長が、第1講座では若者の成長とその時代背景や新しい幸福観について語り、第2講座では「幸せの住む家庭と世界」と題して、御自身の体験談を交えながら、家庭は愛の学校であり、愛は生活を通じてのみ体得できると話され、参加者は家庭でどのような実践をすれば良いのかを学びました。

 夕食後、交流会があり、最初に二世青年スタッフによる、ある祝福家庭を題材にした寸劇が披露され、その後、親子カラオケで大変盛り上がりました。最後は、親子の語らいの時間、子女面談で1日目が終了しました。

【1日目終了後の父母の感想】
●「一つ屋根の下にいても、すれ違いが多く、本当の意味での交流をしてきませんでした。このような機会がなければ難しかったかもしれません。非常に希望に感じました。私が変わらなければいけないと決意しました」

●「今回、長女と一緒に参加できて本当に良かったです。中学の頃から引きこもり状態で、今回参加できたのは奇跡です。これからも頑張っていきたいと思います」

●「子供を参加させていただいて、本当に良かったです。田中君敏さんの証を聞いて、似たような境遇なので、自分も親として、子供と子供の未来を信じていきたいと感じました」

●「既成家庭ですが、祝福を受けてから子女を授かりました。親自身もきちっとなっていないのに、子女を育てることにおいて足りないことがたくさんありました。これをきっかけに、とい
うことで参加しましたが、素晴らしい内容で感謝しています」

【2日目】
 午前6時に起床し、6時半から第1地区の二世の証がありました。朝食後、田中局長が、「愛の選択があなたの人生を変える」と題して様々なデータを引用しながら結婚と祝福について語られ、参加者は祝福結婚の価値をさらに理解することができました。

 その後、野村貴俊青年部長より二世青年の教会活動紹介が行われました。午後は子女面談、そして、親から子への手紙を作成し、各家庭の今後の家族目標を決めて、それぞれの親が子女の前で、子を愛する切実な思いを書き綴った手紙を読み上げました。涙ながらに読む母親の姿、それをじっと一点を見つめて聞き入る子、照れくさそうに聞く子、涙を拭いながら聞く子など、様々な感動的親子の姿がありました。そして、親子がお互いにしっかりと抱き合った時は、親の愛がしっかりと子女へ届いた瞬間となりました。

 閉講式では、田中局長が「良き家庭、良き環境を作るためには、思ったことを言葉で伝えなければなりません」と語られ、「5年後、10年後の子供の未来の姿を思い浮かべながら、楽しみにしたいと思います。私自身も良き夫婦となり、親子三世代を目指せる心の器をつくっていきます。共に決意して、出発していきましょう」と激励しました。
 最後に参加者全員で記念撮影をして、2日間のプログラムが終了しました。

【参加した子女の感想】
●「母親の仕事が忙しく、私の悩みを聞いてもらったことがありません。仕事のことで相談しようとしたら、訓読するからと避けられ、弟たちからもいろいろ言われてつらかったです。母親に自分の気持ちを分かってもらいたいと思います。今回は母親と2人で参加できて良かったです」

●「母親と話しても、最後の一言がきついです。今まで自分の悩みを両親にも、友人、先生にも相談したことがありません。面接は話しやすくて良かったです。今回、勉強は疲れましたが、参加できて良かったです」

【参加した父母の感想】
●「今回とても良い環境の中で学べました。まだ下に2人の子女がいますので、セミナーを継続してほしいです」

●「このような企画をしていただいたことに感謝です。先輩たちの証も参考になりました。諦めなければ、必ず神様がきっかけをつくってくださると感じました。もっと多くの家庭が参加できたらと思います」

●「参加できて良かったです。今まで子供に対し、心から謝ることができませんでしたが、今回ようやくできました」

【総括】
 今回、初めて2回にわたるセミナーを、試行錯誤しながらも開催できました。実際不十分な点も多くありましたが、結果的に、参加したほとんどの家庭が希望的に新しい出発をすることができました。天の父母様、天地人真の父母様に心から感謝いたします。

 宋龍天・全国祝福家庭総連合会総会長が発表された、日本統一運動のビジョンの第1番目である「幸せな家庭」を実現する第一歩として、この家庭教育プログラムがあると思います。第1地区では今後も、より多くの家庭が参加できるよう、定期的にこのセミナーを開催する予定です。