第2地区「New Vision 青年学生大会」大勝利!

全国巡回最後の地区青年学生大会 感動のフィナーレ

 全国で最後となる「New Vision 青年学生大会」が9 月22 日、仙台市内で開催され、東北の青年学生たちを中心に680 人が参加しました。

 1 部のオープニングでは、成和学生による躍動的なダンスに続き、ボランティア等の活動報告があり、青年よる伝道の証しに青年学生が希望の光を見出だし、父母は涙を流しながら聞き入っていました。

 宋龍天総会長ご夫妻の講演の時間は、真の父母様(文鮮明師ご夫妻)を直接お迎えしているような心霊的雰囲気に包まれ、「ビジョン2020」を共有することができました。
 今回は、秋夕(チュソク)のために訪れた韓国から帰国された直後であり、真の父母様の天運が直接、連結された大会となりました。冒頭に語られた総会長の「ここにお父様(文鮮明師)が共におられます」とのメッセージに、参加者の多くがその事を肌で感じ涙を流していたのが印象的でした。

 また、「2020 年には社会の統一教会に対する評価が完全に変わっていなければならない!」と参加者を激励、父母の眼差しと威厳に満ちた指導者としての姿に多くの青年学生が感化され、「ビジョン2020」に向け、悔い改めと決意をしました。

 2 部は司会も交代し、ダンス、バイオリン演奏、地区合同聖歌隊、バンドのエンターテイメントで熱く盛り上がりました。最後は宋総会長ご夫妻と会場全体が歌で一つとなり感動のフィナーレで今大会の幕を閉じ、東北の青年学生たちも「ビジョン2020」に向けて新しい出発を切りました。

被災を乗り越えた東北が変われば日本が変わる!

 東北では初めてとなる地区合同聖歌隊が結成、青年40 人が天に慰労と感動を与える聖歌を披露しました。また祝勝会ではCARP 代表者の伝道の証しに対する激励と、司会の青年男女ペアに賞賛を下さいました。最後は、宋総会長ご自身の青年期の証しをして下さり、「2 地区には秘めた力がある。2 地区が変われば日本が変わる!」と、成和青年部、CARP、成和学生部に大きな期待と祝福を与えて下さいました。