宋総会長が大阪、奈良、群馬を巡回

◎9 地区「神氏族メシヤ復興会」

9men02-resize 12 月2 日、大阪家庭教会(大阪市)に宋龍天・全国祝福家庭総連合会総会長・李海玉サモニムご夫妻をお迎えし、第9地区の「神氏族メシヤ復興会」が行なわれ、900 人以上が集まり熱気にあふれる集会となりました。
式前公演では、フラダンスや「江南スタイル」の歌と踊りで会場は大盛り上がり。李海玉サモニムも「家庭連合時代にふさわしい賑やかさです」とご満悦でした。

 朱鎭台第9 地区長の挨拶の後、「子熊と母熊」の映像を上映。力一杯に叫ぶ子熊を母熊が守る姿に、私たち子女を守ろうとする天の父母様の愛を重ね合わせ、多くの食口が落涙。映像を受け、李サモニムは「私たちも『そうだ、そうだ。アージュ、アージュ』と力一杯叫んで歩みましょう」と呼び掛けました。
 続いて宋総会長が登壇し、真のお母様の近況などを紹介しながら、「天の願いは神氏族メシヤの使命成就と救世救国です」と強調。心情共同体をつくり、夢を持って種を植える信仰の重要性を強調しました。

9men01-resize

 

◎奈良教区特別集会

 12 月3 日、奈良家庭教会(奈良市)に宋龍天総会長をお迎えし、「奈良教区特別集会」を開催、約230 人の食口が参加しました。
 宋総会長は「祝福家庭として真の父母様の願いを正しく理解しながら、社会から信頼と尊敬を受ける神氏族メシヤとして勝利し、日本出発の地・奈良を復興させていきましょう」と激励しました。
 全体で記念撮影の後、宋総会長は参加者たちと握手、食口たちは多くの恩恵に感謝しました。

◎群馬・太田家庭教会入堂式

9men03-resize 関西での集会に先立ち、宋龍天総会長は11 月23 日、太田家庭教会(群馬県太田市)の「入堂式」を主管しました。
 同日午前9 時半過ぎ、宋総会長が太田家庭教会に到着。牧会者や婦人代表、歴代教会長などおよそ140 人が出迎えました。まず、玄関前で宋総会長を中心にテープカット。続いて、食口たちが屋外で聖歌「園の歌」を讃美する中、宋総会長が教会全体を聖塩で聖別しました。

 礼拝堂で行われた入堂式では、「太田家庭教会入堂までの歩み」の映像を上映、参加者は懐かしさと共に今後の期待感を膨らませました。
 金載坤教会長による経緯報告、上條啓介第4 地区長の挨拶に続き、歴代牧会者を代表して金昇虎信野教会長が祝辞を述べました。

 宋総会長は記念説教に先立ち、真のお母様が教えて下さった歌で入堂式を祝賀。「家庭連合に名称変更し、新しく出発したことは大きな祝福です。 私たちが日々成長し、天を証ししていくことが大切です」と述べ、太田家庭教会が全国の先頭に立って「疎通と共有」を実践してほしいと語りました。
 午餐会では、エンターテインメントの後、宋総会長から温かいメッセージが贈られ、食口たちにとって忘れがたい恵みのひと時となりました。