最高の“恩返し”は神氏族メシヤの使命勝利

徳野会長が第5、4、12、13、14 地区を訪問

徳野英治会長は3 月中旬から後半にかけて、第5(東京)、第4(上信越)、第12(北九州)、第13(南九州)、第14(東関東)の各地区を訪問し、救国救世のビジョンと家庭連合時代における私たちの内的姿勢などについて熱く語りました。今回は、北東京・荒川家庭教会と北福岡・八幡家庭教会における特別集会の様子を紹介します。

“真の父母様の原理的価値”を強調

3 月13 日(日)午後、荒川家庭教会で「第1 回北東京教区荒川家庭教会青年特別集会」が開かれ、青年学生メンバー約130 人が参加しました。

徳野会長はメッセージで、「いつも話すときには何点かポイントがありますが、今日皆さんに話したいことはただ1点です。それは真の父母様の原理的価値です」と強調。その上で、「(困難を越えていく時には)原理の基本をよく理解することが大切です。つまり原理の原点です」と語り、イエス様と真の父母様の違いについて、自らの証しを交えながら分かりやすく解説しました。

7-8men02(arakawa)徳野会長は、真のお父様と直接お会いしたことのない青年メンバーに対し、会長自身のお父様との直接の思い出を身振り・手振りを交えながら熱弁。メンバーたちにとって真の父様を心情的に間近に感じる貴いひと時となりました。

最後に、「真の父母様によって祝福の門が開かれました」と述べた上で、これから祝福を受ける多くの青年メンバーに向け、祝福の意義と価値を訴えてメッセージを終えました。

真の父母の一体不可分性の7 つの根拠

7-8men05(fukuoka) 3 月19 日(土)、徳野会長ご夫妻を北福岡教区八幡家庭教会にお迎えし、特別集会が開催。土曜日の夜ということもあり、たくさんの祝福二世たち参加しました。

徳野会長は、祝福二世に対して「きょう二世がここにいることは極めて重要です」と述べながら、「真の父母の一体不可分性の7 つの根拠」について、以下の点を挙げながら解説しました。

(1)真のお父様の生涯最高の実績は真のお母様
(2)真のお父様はお母様を「第二教祖」であると言明
(3)真のお父様について一番知っている方は、お父様に52 年間侍られたお母様
(4)2016 年2 月20 日の天宙祝福式で、お父様の祝祷の映像を使用
(5)「独り子」は1956 年4 月8 日以降に1500 回、「一人娘」は59 年10 月11 日以降に180 回言及
(6)お父様の最後の祝祷「2012 年8 月13 日全て成した」
(7)真の父母様は、人類史上初めて登場

7-8men06(fukuoka)また、徳野会長は「真のお母様は、口を開けば『神氏族メシヤの使命について語られ、『私を愛するならば、真の父母様を全人類に伝えなさい。私を愛するならば、あなたの周りの友人・知人に真の父母様を証ししなさい。最高の恩返しは神氏族メシヤです』と語られます』と指摘。「先駆けてこの道に導かれた私たちには、真の父母様を周囲に伝えていく使命があります」と述べました。