「新しい風を起こせ! 成和青年!」

全国成和青年教育者研修会に120人参加

 去る2月19日から3日間、「全国成和青年教育者研修会」が浦安の一心特別教育院において開催されました。「新しい風を起こせ! 成和青年!」というテーマで開催された本研修会を通し、未来を牽引する青年リーダーとしての自覚を深め、参加者120人が結束して2014年の新しい出発をしました。

 冒頭に、徳野英治・日本統一教会会長はリーダーとしての姿勢を具体的に語られ、続いて、李海玉総会長夫人からは霊性を揺さぶるほどの感動の大切さを語って頂きました。また宋龍天・全国祝福家庭総連合会総会長からは、「天一国時代のリーダーシップ」についての貴重な講話を頂き、青年教育者研修会として最も相応しい教育の時間となりました。

 「基元節」1周年を越えて新しい出発に際し、Vision 2020 の勝利に向けた青年学生局の取組みを「プロジェクトWing」と総称し、6つの宣言に、その決意と志を込めました。

 「We」…We have a Dream ! 私達には夢がある。それは、天の父母様(神様)と天地人真の父母様(文鮮明師ご夫妻)を中心とした天一国創建に他ならない。私達は一心・一体・一念・一和の精神に立つ、ひとつのチームである。「私の夢」と「私達の夢」は完全に一体であることを宣言する。

 「With」…天の父母様は、摂理を牽引する中心人物に「私はいつもあなたと共にある。強く雄々しくあれ!」と激励された。それはこの瞬間にも変わることはない。聖和(逝去)された真のお父様(文鮮明師)と、地に責任を持たれる真のお母様(韓鶴子総裁)は、常に私達と共にいらっしゃることを確信し、ヨシュアとカレブのごとく強く、雄々しく前進することを宣言する。

 「Wing」…翼は風に舞う。風は気圧差が無ければ起こることはない。気圧が高ければ高いほど、低気圧に向かって、強い風が吹く。天一国創建を牽引する私達、成和青年・成和学生は、誰よりも情熱と高い志を持ち、Vision 2020 の勝利に向けて、時代の新しい風になることを宣言する。

 「Witness」…天の願いは、一にも、二にも「伝道」である。霧散した多くの二世圏を取り戻し、摂理を担う青年リーダーとして育成する。私達は天地人真の父母様の真なる価値の証人となり、天一国の真の主人となることを宣言する。

 「Wedding」…伝道の帰結は「祝福結婚」である。真のお母様が人類の母として地上にいらっしゃる今、祝福の恩恵は、まさに歴史の奇跡である。「全人類祝福」が天の願いであるなら、私達成和青年はその先鋒隊として邁進することを宣言する。

 「Waku Waku」…躍動の源泉は「ワクワク感」である。私達が牽引する青年運動は、常に感動があり、ワクワク感がなければならない。私達青年リーダーは常に半歩前を歩み、躍動感あふれる感動を提供することを宣言する。

 研修会では参加者全員が時間の限り、方針と戦略に向けて議論を重ね、2014年度の取組みのポイントを ①二世の青年部への連結、②伝道の活性化、③リーダーシップ育成、④社会貢献・国際貢献の4つに設定し、新しい出発を致しました。