全国各地で「中和文化祭」地区大会を開催

心情文化の“発信”を積極的に推進

青年学生局 成和学生部長 伊藤安昭

今年で21回目を迎える全国中和文化祭地区大会が、10月より全国各地で開催されています。中和文化祭は、中高生の二世圏を対象に、スポーツ・芸術等の各種心情文化活動の祭典として1996年に始まりました。現在ではスポーツ部門が独立し、春の「成和学生大会」と秋の「中和文化祭」として、成和学生部における全国的な2大行事となっています。

中和文化祭は、全国の成和学生が“真の父母様に捧げる”文化祭として、原理講義・チャート原理講義・スピーチの個人部門と、エンターテイメントの団体部門の4つの公式部門が取り組まれ、二世圏の天を愛する心情と一体感が育まれています。毎年10月から11月にかけて、各部門の教区代表が選出され地区大会を開催。そして、各地区の代表が集まって行われる東西大会、個人部門の決勝として行われる成和学生原理講義・スピーチ全国大会が開催されます。

また、中和文化祭は日本の二世の心情圏を真の父母様へ連結させる場ともなっています。2012年から6回にわたって真のご家庭を代表して文妍娥様が東西大会に出席され、勉強の重要性や成和学生部スローガンである「良心革命」について、真の父母様の代身としてメッセージを下さっています。

今年度の中和文化祭は、成和学生の心情文化を学校の友人・知人に発信する「文化発信」の場として取り組まれています。特にスピーチ・エンターテイメント部門は、成和学生が何を学び、何を目指しているかというメッセージを発信し、家庭連合のビジョンを青少年圏へ拡大する挑戦を行っています。また、来場した人々に、成和学生を知ってもらうための個性的な歓迎・紹介プログラムが取り組まれています。

第21回全国中和文化祭

「東日本大会」
11 月19 日(日) 千葉中央修練所   個人部門の発表
11 月23 日(木・祝) みかぼみらい館(群馬県)   団体部門の発表
「西日本大会」
11 月12 日(日) 高梁総合文化会館(岡山県)   個人部門・団体部門の発表
「第9 回成和学生原理講義・スピーチ全国大会」
11 月26 日(日) 松濤本部(東京・渋谷)