文薫淑様の特別メッセージ

「芸術には壁を超えて人類を一つの家族にする力がある」  6月29日、都内で「第7回 天一国小中学生芸術奨学金授与式」が行われた際、文薫淑様が激励の辞を述べられました。以下はその要旨です。

自叙伝を通して「霊肉祝福式」に導いて下さった

愛媛教区・新居浜教会 横川久代  文鮮明師の自叙伝『平和を愛する世界人として』を通して伝道対象者を祝福に導いて下さった天の父母様(神様)、真の父母様(文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻)に感謝いたします。私が自叙伝配布を通して、

天一国経典『天聖経』への批判に対する応答

御言研究室次長・太田朝久  真のお父様(文鮮明師)の聖和(逝去)後、天が私たちに願っておられることは、真のお父様と「最終一体」となられた真のお母様(韓鶴子総裁)を中心に、統一家が一丸となってみ旨に邁進することです。そして