「アメリカCARP特別午餐会」における真のお母様のみ言

お昼はおいしく頂きましたか。(はい) 心の糧となるみ言も、おいしく頂きましたか。(はい) どちらがよりおいしかったですか。(み言です)

昨日のみ言の中でも、韓国、日本、アメリカが、世界摂理の主役にならなければならないと話しました。天の摂理で主役とならなければなりません。そうするために、堕落した世界に再び来られると言った再臨のメシヤの環境圏を、安全なものとしてつくりあげる苦労をしたのが、アメリカという国の誕生です。

再び来る、最後である。この最後に人間がもう一度失敗するようになれば、救援がありますか、ありませんか。深刻な、この地球星がなくなれば、人類もなくなるのではないですか。キリスト教の2000年の歴史は、昨日も言いましたが、イエス様の本質が分からない、天の摂理も分からない、人間中心で続いてきました。それゆえに多くの失敗をしました。多くの過ちを犯したのも、キリスト教の環境圏でのことです。カトリック教会も過ちをたくさん犯しました。プロテスタントも同じです。どうして神を信じるという人たちの中から、「神は死んだ」、「神はいない」という、そんな共産主義が出てきますか。さらには「解放神学」だとか、「開放神学」だとか、これもカトリック教会から出てきました。(このようにキリスト教は)限界に達しました。

(神様が)アメリカを選ばれたのは、神様が、再び来られると言われた再臨のメシヤの環境圏をつくるためです。一人の指導者の王政ではない民主主義国家として、人や民をまず理解する、そのような民主主義の国として育ててこられました。それで再臨のメシヤを迎えることのできる環境圏とならなければならないのに、そのアメリカが家庭破綻、青少年問題、ヒッピー、イッピー、さらには共産主義の脅威を受けていることも知らずに右往左往するとき、真の父母であり、天の摂理が分かるために、アメリカを救うことが世界を救うことであるのを知っているために、1972年にアメリカへ渡ってきました。

1960年に真の父母として登場して、摂理を成される過程は10 年余りにしかならない、韓国が重要です。韓国に基盤を築くのも、本当に容易ではありません。ところがアメリカに向かいました。アメリカで 40年余りを犠牲にされました。アメリカのために生きることは、世界を生かすためでした。ところがそのアメリカも、再臨のメシヤを歓迎することができませんでした。追い出そうとしました。世界摂理のために、アメリカで計り知れないほどの投資をしました。世界の首都だというワシントンに、新聞はワシントン・ポスト紙一つしかありませんでした。ところが、ワシントン・ポストはリベラルです。それで、ワシントン・タイムズを設立するために、膨大な財政的投入をしましたが、この勢力が大きくなること(を危惧した人間)、天の摂理が分からない人間……。自分たちも本来、元々はアメリカ人ではありません。すべて移住してきました。移民してきました。移民者たちです。ところが、数百億を投入したのに、幾千ドルの税金を出さないと言って、(お父様を)監獄に送りました。これは話になりますか。アメリカは過ちを犯しましたか、犯しませんでしたか。(過ちを犯しました)

蕩減を払わなければなりません。過ったならば、悔い改めて代価を払わなければなりません。しかし、父母なので、真の父母であるので、アメリカを長子として立てて下さいました。長子。アメリカで、特にこのCARPメンバーたちは、日米祝福家庭に生まれた2 世たちが大部分です。それほど全世界で食口たちがアメリカを探し立てるために、そのように犠牲的に苦労しました。この個団(在米日本人会) というのも、日本婦人、すべて日米家庭です。アメリカを生かすことは、世界摂理を助けることだと考えたので、彼らを個人的に見れば困難が多かったでしょう。第一に言葉は通じず、文化は異なり、色々な面でとてもつらかったでしょう。しかし父母様が願われ、父母様が共にいらっしゃるので、最後まで位置を守った誇らしい私たちの一世たちを知らなければなりません。(拍手)

昨日の大会で、私が二世、三世だけを褒めたと、一世である人が億万歳に出てきて、「一世も褒めて下さい」と言いました。一世たちを褒めなかったのではありません。一世たちがよく生きてくれたから、私たちの未来を担う心強い二世たちがよく成長しているので、ありがたいことです。(拍手)

アメリカは天の前に祝福を受けた国です。祝福を受けた国は、責任を果たさなければなりません。責任、その責任を果たせないようになれば、蕩減が残るようになります、蕩減。しかし、幸いにも真の父母が地上にいるので、真の父母が地上にいる間に皆さんが責任を果たすならば、その蕩減は免れます。(拍手)

自由な平和世界、地上天国は、蕩減のない世界です。蕩減のない世界。私たちはそこに向かっているのであり、その世界をつくるための主役になろうと努力しています。そう、アメリカから来た300人のCARPメンバー、決意しましたか。(はい) 私がお父様の聖和後に、私の生涯が尽きるまで、私は天の父母様の夢、そのみ旨を、地上で成して差し上げようと約束しました。あなたたちは、私が生きている間に、祝福受けた韓国、日本、アメリカは特に長子の国として、真の父母様の前に孝子、孝女、忠臣とならなければなりません。アメリカの若いあなたたちが決断しなければなりません。分かりましたか。(はい)(拍手)

もう、私たちには失敗はありません。成功だけです。勝利だけです。何が恐ろしいですか。堂々と真の父母様と独り娘、真のお母様と一つになった位置では、奇跡が起こるしかありません。(アーヂュ)(拍手)

私はよく分かりませんでしたが、私の声が驚くほど美しいそうです。(歓呼、拍手)そしてまた、私はよく分かりませんでしたが、私のほほえみは百万ドル、千万ドル以上のほほえみだそうです。(アーヂュ)(拍手)そうであるならば、そのほほえみを惜しんで、皆さんだけに見せてあげなければなりませんか。(はい)(拍手)

皆さんはみ旨の前に健康で美しく成長し(て下さい)。天の父母様の夢、真の父母様の夢、人類の願いは平和世界です。天の父母様を中心とした人類一家族、平和世界、地上天国です。その道が目に見えますか、見えませんか。(見えます)そうであれば、一心不乱にその道のために走って行きましょう。(アーヂュ、はい)(歓呼、拍手) そこで先頭に立つアメリカのCARPメンバーになりましょう。(はい)(拍手)