2万名大会「祝勝会」における真のお母様み言

どうですか、夕食はおいしく食べましたか。( はい) 私はきょう、幸せでしょうか。 私はハッピーですか。(はい) 皆さんはどうですか。(幸せです!) 一世の皆さんが、今まで変わらない努力を続けてきた結果が、今日のSTF、CARPとして現れました。私達の未来の希望です。灯火です。彼らがよく成長してくれているので、私はとても、とても嬉しいのです! (拍手)

天の父母様は、この一日をどれだけ待ちこがれて来られたでしょうか。どれだけこの一日を愛おしく慕っていたことでしょうか。どれだけ失った子供を探すために、血と汗と涙の限りない苦痛の推し量ることのできない、そのような路程を歩んで来られながら、人間の中で勝利した真の父母を探し出すまで、聖書で言う6000年がかかりました。しかし実際の人類歴史はもっと長いのです。一日も心の休まる日がない、愛おしさと苦痛で綴られた歳月で、それでも一筋の希望を抱かれ、探し来られたのです。真の父母を探し出すまで。

皆さんは天の父母様、天地人真の父母様を、愛さなければなりません。一つにならなければなりません。過去に、堕落したアダムとエバのように、自分があってはいけません。ただひとつの心、ひとつの志、ひとつの愛で。私がいつも語るでしょう、ひまわりのように整列された人生を生きなければなりません。年を取ろうと、若かろうと、天の父母様、真の父母の紐を放してはいけません。分かりますね。(はい)

その道において、堕落によってゆがんだ、この汚染された世界、汚染されたこの地球星を、私たちが再び取り戻して、原状回復してあげなければいけません。分かりますか。(はい) そのような点から私は、二世、三世の皆さんに、多目的な次元で世界の指導者になり、このような多くの難問題を解決することができる、英雄が出てくることを願います。(拍手)

ところできょう、1地区の大会でしたけれども、そういう夢を持った私たちの二世、三世がいるということが、とても誇らしく幸せなのです (笑い) (拍手)