東東京教区で「第3回 父母会コンファレンス」開催

9月24日、東京・高田馬場の新宿家庭教会で「第3回東東京教区父母会コンファレンス」が行われ、東東京教区を中心に都内各地から多くの父母たちが集い、子女の教育について証しや情報を共有するとともに、父母同士が交流を深めながら復興する時間を過ごしました。

勇気をもって次の一歩を踏み出す「Change & Challenge( 変化と挑戦)」のスローガンのもと行われた今回のコンファレンスは、オープニングの清らかな歌と演奏のあと、主催者挨拶と8月の天宙祝福式の報告が行われました。

続いて、祝福二世の福田佳代さんが「父母を許し、父母を愛した理由」と題して基調講演。一度は断絶した親子関係が、天の導きのなかで修復されていった経緯を感動的に語りました。

昼食をはさんで午後からは、テーマごとに5つの会場に分かれてフォーラムを開催。各会場では、講師が子女の祝福や二世・三世教育についてプレゼンテーションをしたほか、祝福二世が様々な葛藤を乗り越えて祝福を受けるにいたった証しなどを行いました。

また今回初めての試みとして、個別相談のブースが設けられ、子女の祝福と親子関係の改善についてそれぞれ、専門スタッフが具体的なアドバイスを行いました。

コンファレンス終盤に行われた懇親会では、世代や祝福双を越えて初対面の父母同士が三人一組になり、互いに伝道された証しや家族の話をしながら交流し、会場は大いに盛り上がりました。

最後は、豪華な和風バイキングを囲みながら、参加者たちは楽しいひと時を過ごしました。