西広島・西家庭教会が「春ピースフェスティバル」開催

西広島教区西家庭教会は3月4日、広島県廿日市内の会場で「幸運を呼ぶ心の書写講演会 春ピースフェスティバル」を開催し、地元議員などの来賓6人、新規のゲスト100人を含む400人以上が参加しました。“平和都市”広島から世界平和を祈願する祭典として開催してきた同フェスティバルは、今回で5回目を迎えました。

オープニングでは、クラリネットとピアノによる春らしい2曲の合奏や壮年メンバーによるコーラス、子供たちの華やかな扇の舞が披露されました。

朴鍾華教会長の主催者挨拶に続き、山下豊先生が特別講演を行い、戦時中の自らの父親の歩みを紹介しながら、世界平和の基は家庭であることを強調。参加者と一緒に「世界平和は家庭から」と3度唱和しました。

書写の紹介映像などのあと、会場全体で今回の題目である「家和して万事なる」を書写し、平和の願いを込めて祈りを捧げました。