西東京教区で「自叙伝書写」5周年記念大会

西東京教区は4月1日、東京都府中市内の会場で「自叙伝書写感謝の集い5周年記念大会」を開催し、外部のゲスト700人を含む約2500人が参加しました。

金紋奭教区長による主催者挨拶、田中富広第1地区長(副会長)や地元議員など来賓からの挨拶のあと、浅川勇男先生が記念講演を行いました。

大会に先立ち、会場ロビーでは14カ国の宣教師がそれぞれブースを開き、現地での活動を紹介。また、民芸品の即売や民族衣装を着ての撮影会などが行われ、参加者たちに大好評でした。

また壮年メンバーが、真のお父様が日本留学時代に歩まれた川崎や品川の地を紹介したパネル展示について説明。キッズブースでは、子供たちがタイの民族舞踊を披露したり、プロのパフォーマーがジャグリングやバルーンアートなどで子供たちを楽しませました。