各地で野外礼拝を開催

山口・下関家庭教会
山口教区下関家庭教会は4月1日、山口県下関市内の公園で野外礼拝を行い、食口およそ120人が集いました。桜の花が満開に咲き誇り、多くの人で賑わう中、食口たちは、石尾豪志教区長の説教を通じて恩恵を受けたあと、花見をしながらバーベキューを楽しみ、普段おろそかになりがちな家族交流もできて大満足の1日を過ごすことが出来ました。

 

鹿児島・霧島家庭教会
鹿児島教区霧島家庭教会は4月1日、霧島市内の公園で「霧島山水苑 春のバーベキュー・グラウンドゴルフ大会」を開催。多くの家族連れを含む約100人が、豊かな自然の中で心と体を大いにリフレッシュさせていました。全体で『原理講論』要約訓読チャート(1時間用)を訓読したあと、大量に準備された食材でバーベキューを堪能。食欲が満たされたあとは、およそ70人がグラウンドゴルフを楽しみました。

 

西大阪・吹田家庭教会
西大阪教区吹田家庭教会は4月1日、大阪府豊中市内の緑地公園で「孝情吹田ファミリー野外礼拝」を行い、食口およそ250人が集いました。申大燮教区長の説教のあと、チーム別に歌を披露し、孝情の心情を育む時間を持ちました。礼拝後は、バーベキューを囲みながら、皆が笑顔で楽 しいひと時を過ごしました。

 

西大阪・大阪孝成家庭教会
4月1日、大阪孝成家庭教会は大阪府吹田市の大阪万博記念公園で野外礼拝を行い、満開の桜に誘われて子供を含む56人が参加しました。高橋正教会長が「神様の愛と自然」と題して説教を行い、食事を取ったあとは、全体でクイズやじゃんけんゲームをして過ごしました。

 

大分で「お花見バーベキュー」
大分教区は4月1日、大分市内の市民公園で「お花見バーベキュー」を開催し、大学生や社会人、家庭青年合わせて60人が集まりました。企画・運営などすべてを青年メンバーが行い、新規の二世・青年約15人も参加。バーベキューやゲームなどを通じて交流しました。