新潟や東京・足立などでファミリーフェスティバル

5月26日、新潟市内の会場で新潟家庭教会主催の「心の書写ファミリーフェスティバルin新潟1000名大会」が開催され、約1000人が参加しました。

午前と午後の2部構成で行われた大会は、午前の部では崔俸準教会長による主催者挨拶にはじまり、浅川勇男先生の講話と続き、最後は抽選会で盛り上がりました。

午後は、青年によるダンスや合唱にはじまり、書写や家族をテーマにした3人のスピーカーによるプレゼンテーションが参加者の胸を打ちました。

5月27日、東京都足立区内の会場で、竹ノ塚家庭教会主催「第29回竹ノ塚ファミリーフェスティバル」が開催され約230人が参加しました。

メインスピーチは安永來教会長が「大切な私の家庭」と題して講演しました。また壮年部による劇と合唱で会場が沸き、お父さんたちの頑張りが参加者に力を与えました。

5月27日、福島県郡山市内の会場で、郡山家庭教会主催「郡山復興ファミリーフェスティバル」が開催され、約800人が参加しました。

青年によるギター演奏、ダンスなどで会場は盛り上がり、「幸せに向かって」と題して讃井政登教区長が記念講話を行いました。

5月27日、長野県飯田市内の会場で飯田家庭教会主催「飯田ファミリーフェスティバル2018」が開催され、約120人が参加しました。