【祝福伝道の証】 拉致監禁した両親が祝福を受け入れてくれた!

新潟教区 長岡教会 竹野敦子  10 年前から、両親の「祝福」を願い、祈願書も書きながら取り組んできました。  私は、大学生2年の時に東京で復帰されました。卒業式の日、母に「東京見物したいから、ドライブしようね」と言われ

私の出会った文先生 ~メシヤは「泥沼に咲く蓮の花」のような方でした~

横井捷子(43 双) 食口のためにこんなにも涙を流してくださるお方  私は毎週水曜日の朝、松濤本部で20 名ほどの婦人と共に祈祷会に参加しております。そこでは真のご父母様(文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻)のため、世界平和のた