私の出会った文先生 ~直接侍る中で見た精誠の生活~

阿部知行(777双)  1980年秋、妻が訪韓した折に突然、真のお母様(韓鶴子総裁)が「日本の食口(教会員)夫婦が真の家庭に仕える時が来た」とおっしゃり、不足だらけの私たち夫婦が、その任にあたることになりました。今よりも

自叙伝を通して「霊肉祝福式」に導いて下さった

愛媛教区・新居浜教会 横川久代  文鮮明師の自叙伝『平和を愛する世界人として』を通して伝道対象者を祝福に導いて下さった天の父母様(神様)、真の父母様(文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻)に感謝いたします。私が自叙伝配布を通して、