真のお母様をお迎えして「天譜苑奉献式」

天一国の誇らしい勝利者となれ

8月28日午前、真のお母様をお迎えして「天譜苑奉献式」が天宙清平修錬苑に新たに建てられた「天譜苑」で行われ、真のご家庭をはじめ、韓国、日本、米国の指導者や祝福家庭などが参加しました。

玄関前でのテープカットに先立ち、真のお母様が祝祷され、「きょうこの天譜苑を天の前に奉献しながら、ここに登録できるような天一国の誇らしい勝利者が過去、現在、未来に対して、天と全人類が見るときに、一点の汚れもない存在として、祝福家庭として、責任を果たす家庭として、霊肉界が一つとなって揺らぐことのない基準をもって見るときに、多くの不足さを感じています」と指摘。そのうえで「天地人真の父母様、独り娘・真のお母様がいらっしゃるので、命が尽きるその日まで、お母様と一つとなって、天が願われるその基準に到達できる私たちになるため、さらに熱心に精誠を捧げ努力をしてまいります」と祝福家庭たちに決意を促されました。

最後に「これから成されるすべて日々の上に、未来のすべての子孫の前に、『本当に誇らしく、正午定着、一点の汚れもない先祖だった』と言うことのできる殿堂となりますよう、すべてを聖別してくださり、あなた様が喜んで受け取ってくださることを切に切に願いながら、真の父母の名によってご報告します」と締めくくられました。引き続き、お母様が天譜苑の1 階ロビーに移られ、建物を聖別されました。

天譜苑は、地上4 階、地下3 階の建物で、以前は修錬苑の売店「清水聖福殿」があった敷地に新たに建設されました。1階は「真の父母様復帰摂理館」で、復帰摂理の歴史と天の父母様が願われる理想世界のモデルが展示され、2階の「清平歴史館」には、神霊と真理で導いてきた清平摂理の歴史を蘇生期、長成期、完成期、天一国安着時代に分けて紹介。また3階の「名誉の殿堂」は、神氏族メシヤの歴史と使命を教育し、神氏族メシヤの使命を完遂した祝福家庭の勝利を記録する場所です。地下には「清水湯」が移転し、より広く快適な浴室設備が整えられています。