天一国3年は摂理史的大転換の時

第7地区長 徐永運

 新年明けましておめでとうございます。
 尊い天一国時代を開いて下さり、天一国創建に同参することを許して下さった天地人真の父母様の愛と恩恵に感謝申し上げます。

 石川教区、富山教区、福井教区、岐阜教区に所属する7地区の責任者や食口全体は、新年を迎えて、真の父母様に絶対孝を尽くす子女となり、天一国創建に向かい忠臣の道理を果たす決意を新たにした次第です。

 新年は天一国3年を迎えて、個人と家庭、ひいては社会と国に至るまで、実体的天一国の基盤を築いて行くべき摂理史的大転換の時です。
 この時に合わせ、2015年、日本教会は、①訓読の伝統確立、②青年・学生伝道の強化、③神氏族的メシヤの責任完遂、④真の家庭国民運動の展開――という活動指針をもって出発しました。

 7地区はこの活動指針の下で、神氏族的メシヤの勝利と共に国家と世界に貢献する統一運動の主役として、誇らしき天一国の主人の位相を高めていきたいと思います。その為、7地区は天一国を構成する祝福家庭の力量向上を目指し、家庭相談会や家庭集会、家庭教会などを充実させると共に、伝道所などの活動のための拠点確保に力を入れる考えです。

 どうか7地区に対し、宋龍天総会長、徳野英治会長の下、本部の皆様と日本の食口の皆様のご指導やご声援、宜しくお願い致します。
 そして2015年、母の国・日本の全祝福家庭と食口の皆様の大勝利を祈りながら、新年の挨拶を申し上げます。

One Comment
  1. Pingback: 2015年・年頭の挨拶(地区長) | 統一教会 News Online

Comments are closed.